忍者ブログ
HOME   »  アフリエイトに向くブログ
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
1

2017 .04.29
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

エキサイトブログ

予約投稿もできるし記事も書きやすい。だがサイドバーにフリースペースがないのでアフリ広告が張れない。
あと、複数ブログをもてない。
サイドバーのコンテンツはカスタマイズ可能。ちょっと探しにくいが右のメニューで設定を選ぶとメイン画面の上部に「基本設定」「メニュー設定」「メニュー並べ替え」と出るので、その中の「並べ替え」で削除したり移動させたりする。
ちなみにカレンダーはなぜか基本設定で表示・非表示を決めることになる。
カテゴリーの順番を動かす機能はないみたい。

参考ブログ→こでまりの庭

@ダイアリー

複数ブログをもてない、フリースペースがない、ということでエキサイトブログと同じ。
カテゴリの順番を移動させる機能はこちらにも見つからない。
足跡機能があって訪れた人のブログへ行けるので、他の人たちをせっせと訪問して呼び込むことができる。
アメーバブログのようなコミュニティが作れるのでお友達を増やすことも。
もちろん足跡機能もコミュニティもFC2にもあるが、FC2が管理画面へ行かなければならないのに比べ、ブログ上から行くことができるのは便利。
仲間を作りやすいブログではある。まだ新しいブログなので利用者はさほどでもないが。

参考ブログ→るんだの日記
PR
同じ提供会社の違うブログ。でも印象は似ている。

ヤプログ

ブログデザインは豊富だが、公式デザインは線の細いかわいらしいタイプのものが多い。ユーザーが作るブログは写真や二次創作のイラストが多い。量は充分。
サイドバーのカスタマイズ可能。
サイドバーの追加で広告を張れる。サイドバーの設定>サイドバーの追加 のあと「並び替え」をクリック。そうしないとせっかく追加したコンテンツが「使用しない」にはいったままになっている。並び替えで「使用する機能」に移動させる。
フィントが無料で変えられるのがいい。まあかわいい系は読みづらいけど。
カテゴリは数字で管理なので使いやすい。
けっこう使いやすいがヤプログは複数ブログをもてないのがネック

参考ブログ→ぽんかん

teacup.
他愛ないかわいらしいデザインが多い。ヤプログより種類は少ない。携帯用デザインの方がましなデザイン。
サイドバーのカスタマイズ、フリースペース使用可能。
TOP頁に好きなものを挿入できるのでAdmaxのぜっかいバナーを張ってもいい(グーグルアドセンスは不可)。
全体的に簡単シンプルなつくりだが、予約投稿もできるし複数ブログは無制限なので意外とアフリエイターにはむいている。
カテゴリの順番はクリックでしないといけない。

参考ブログ→スミレの日
このふたつはアフリエイトしやすいブログだと思う。

  忍者ブログ

テンプレートデザインの数はハテナよりはあるが、FC2に比べるとやはり少ない。
独自のツールをいっぱいもっていて、忍者IDですべて管理できる。
忍者ブログはブログ自体よりAdmaxという機能がすばらしい。ブログに張っておくだけで小銭がかせげる。
サイドバーの設定は「デザイン」>「プラグイン」。
こちらも削除や順番の変更は自由。「プラグイン」の追加でコンテンツも好きなものがいれられる。
使いやすさでいえば忍者ブログの方がインターフェースはわかりやすい。
1アカウントで10個までつくれる。この量は魅力。ただし、1日1個。

使っていて短所を発見した。
カテゴリの順番を移動させる手段が1個1個クリックして上げ下げするしかないというところだ。
新しく作ったカテゴリはカテゴリ欄の一番下にはいる。
カテゴリをたくさんもっててあいうえお順とかにしたい場合、新しくつくったカテゴリが「う」からはじまったりすると、それを「う」まで一回一回クリックしてもっていかなければならない、これは面倒。
FC2やファンブログなどではカテゴリの順番を数字で管理できるので楽だ。

参考ブログ→漫画家マンガを読め!



ファンブログ

アフリサイトA8netが運営。
1アカウントで5つまでブログがつくれる。それ以上つくるには別アカウントが必要。
さすがにアフリエイトサイトが運営しているだけあって、アフリエイターに優しいブログになっている。
 なんたって放置してもCMが上に出ない。(一ヶ月放置してたら出てた)
サイドバーにも広告がでない。
一番上の記事には記事の下に「このカテゴリーの最新記事」がでて、誘導しやすくなっている。なっているが、その最新記事は画像がでる様式なので、画像のない記事だとNOimageという白い枠がでて少しうっとおしい。
最新記事を表示させたくない場合は「ブログ設定」から「カテゴリ最新記事」の項目で「非表示」を選ぶといい。
サイドバーのフリースペースにもグーグルアドセンスや忍者adomaxなど張り放題。
カテゴリの順番も数字で管理できるので便利。
また毎日自分のブログがファンブログ内の何位にいるかわかって毎日更新する人には張り合いがある。
ブログデザインはまだ少なめだが、放置系、記事の少ないアフリサイトをするならおすすめ。

参考ブログ→レコルトソロ・ブレンダーがお買い得

ファンブログを作るにはA8netへの登録が必要 ↓


このふたつはなんだか似ている気がする。どちらもおとなしいというか玄人ぽいというか。

ハテナブログ

短所はテンプレートデザインが少ないところ。
あと初心者には書き込みしたり設定したりするインターフェースがわかりにくいところ。
わかってしまえば使いやすいが、私はいまだにわからない部分がある。
なんでかしらないけど英語仕様になっているんだよね。日本語仕様に戻す方法がわからない。
サイドバーの変更は可能、不要なコンテンツは削除できるしコンテンツの順番の変更も可能。
ヘッダー・フッターも好きにいじれるのでグーグルアドセンスを張ってみた。
複数ブログは3つまで。

参考ブログ→吾亦紅

ジュゲムブログ

サイドバーがカスタマイズできないのが難点。
アフリエイトにおいて商品の紹介をしたあと放置ってことも多いはず。
そんなときにサイドバーにカレンダーとかああると更新していないのが一目でわかってしまう。
このカレンダーを削除したい、と思っても、サイドバーから削除できないのだ。
サイドバーでいじれるのはリンク、ブログパーツ、フリースペース。
ブログパーツなんかいらないよ、削除機能をつけてよ。
あと、サイドバーのコンテンツの順番も変えられないのが不便。
あと、複数ブログに対応していない。
カテゴリの順番変えはクリックするしかないので不便。
ブログデザインは少なめだが、フォントを変えたりヘッダーや背景のカラーを変えたりして印象が変えられる。
フォントはほとんどが有料だが、ジュゲムプラスに申し込んでいれば無料で使える。

FC2

FC2は一番使われているブログじゃないだろうか? そう思えるほどブログとしては高機能だ。
まず書いた記事がそのまま下にプレビューされるのが便利でいい。また、ブログゥと同じく記事中にタグを入れられるのも便利。テンプレートも豊富だし、CMも少ない。関連記事も出る、とアフリには最適だ。
短所はないように思える。
カテゴリは数字で順番が自由に変えられるのも便利。

こんな優秀なFC2で短所と言えば3つ。
ブログを放置するとわずか一ヶ月で記事上に広告が出る。早いよ、早すぎるよ。
もうひとつはスマホやタブ表示にしたときにCMが大きいこと。
CM表示のない有料版にしても、初回画面ではCMが出て、いちいち×を押してけさなければならない。
最後に、1つのメルアドで管理できるブログがひとつだけというのが面倒。私はFC2で3つほどブログを作っているけど、そのため3つのメルアドを使っている。ブログゥやライブドアではメールアドレスひとつで複数のブログが使えるのが便利なのだ。

参考ブログ→晴れ時々ゲーム制作


アメーバーブログ


芸能人が多く使っていることで有名なアメブロだが、まず短所から。
アフリエイト禁止
これはひどい、短所というかアフリブログの存在理由をまず否定している。どんなに記事を書いてもアフリブログだといつ消滅させられるかわからないスリルがある。
次にCMが多い。記事内にもサイドバーにもでかでかとアメブロの配信する広告がはいる。またFC2と同じくメールアドレスで1つしか管理できない。
カテゴリ(アメブロではテーマ)は数字で管理できるのがFC2と同じ。
またブラウザがオペラの場合、うまく動かないことがあるのが難点。

まったくアフリブログには向いていないと思われるアメブロだが、アメブロを勧めるアフリエイト指導者は多い。その理由が長所であるべき「ユーザーを増やしやすい」という一点。

アメブロには独自のペタというシステムがある、FC2の「足跡」と同じ機能だが、FC2の足跡がただ訪問記録を残すのとは違って、ペタというのはより積極的に「訪問した事実」をブログ管理者に与える。従ってペタされた方はペタしてくれた相手のブログにご訪問しなければならないような気になってしまう。またペタした先で「このブログにペタした人一覧」が見られるので、そのリンクをたどればどういう人がそのブログに興味を持っているかがわかるというしくみになっている。
またグルッポとよばれる趣味のグループを簡単に作って交流することもできる。FC2でも同じような○○という仕組みはあるが、○○が管理人しか見ることができないのに比べ、アメブロはブログ上からその人の所属しているグルッポが見えるという特徴がある。
このペタ機能とグルッポ機能で、アメブロではブログへの訪問者をほかのブログより増やすことが簡単だ。

ただアメブロがそんなふうにアフリブログとして優秀だからこそのうざさもある。
コメント欄が同業者の「心のこもってない」「なんの実にもならない」「きっと自分のブログをまったく読んでいないつまらないコピペ」コメントばかりになってしまうことだ。
まあいちいちコメント返ししてますがね。
リンクをたどればうすっぺらいペラサイトでしかないです。
あとアメブロのピグがうざい! うざすぎる! いらないよ、プレゼントとか!
はあはあはあ……失礼。
 
ブログのサンプルはこちら→戦国恋華物語
プロフィール
HN:
日向夏
性別:
女性
自己紹介:
文筆業が本業ですが、かたわらアフィリエイトを実践中です。ちょっとしたおこづかい稼ぎができたらなあ。

Page Top
CALENDaR 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30